車検が切れた車の廃車

車検が切れてしまった車は廃車にすることができるのでしょうか?

結論から言うと、車検が切れていても問題なく廃車にすることはできます。

しかし、車検が切れた車で公道を走ってはいけません。

もし、車検切れの車で公道を走ると、道路運送車両法の第58条の1、第108条の1によって、懲役6ヶ月以下もしくは30万円以下の罰金となってしまいます。

交通違反の反則金ではないので、前科もついてしまいます。

一番簡単な方法は自動車引き取り業者に引き取りに来てもらってレッカー移動し、手続きを代行してもらう方法です。

しかし、それでは手数料が高くなってしまいます。

自分で運転して持っていくためには、市区町村役場に仮ナンバーを発行してもらいます。

仮ナンバーはあくまで仮なので、日数制限(たいてい1~3日程度です)やコースの制限があります。

自動車臨時運行許可申請書に必要事項(車名や車体番号、運行目的、期間など)を記入し、手数料650円程度を支払い、仮ナンバーを発行してもらいます。

仮ナンバーをナンバープレート部にしっかりと留めます。

仮ナンバーは、期限後5日以内に返却しなければ罰せられるので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です