解体届出の流れ

解体届出を行う前に気をつけておかなければならないことは、自動車税や自賠責保険の還付手続きを先に済ませておくということです。

還付手続きに必要な登録識別情報等通知書(平成20年11月までは一時抹消登録証明書)は、解体届出をしてしまうと手元には戻りません。

もし、解体届出後に還付手続きを行おうとすると、別途有料で登録事項等証明書を発行してもらわなければなりませんので、注意が必要です。

解体届出の流れは、書類を整えて陸運支局の窓口へ行き、申請書を入手します。

書類に必要事項を記入して、総合受付窓口で記入事項のチェックを受けます。

記入ミスがないことを確認したら、申請受付窓口に提出します。

書類に問題がなければ、交付窓口に呼ばれ、通知書を受け取ります。

これで、解体届出の申請は終了です。

通常であれば、1時間もあればすべて終了するでしょうが、3月は解体届出が多いので、確認に2~3時間待つようなこともあります。

できたら3月は避け、時間の余裕を持って行くようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です