解体届出に必要なもの

解体届出に必要なものを説明します。

解体届出でもっとも重要な書類は、登録識別情報等通知書です。

これは、一時抹消登録を行った際に陸運支局から交付された書類です。

平成20年11月ごろに名称変更されましたので、それ以前に一時抹消登録を行った場合には「一時抹消登録証明書」となっていると思います。

それから、申請書です。

これはOCR3号様式の2か第3号様式の3を使用します。

インターネットからダウンロードすることはできませんので、陸運支局で有料で購入することになります。

もしくは、解体業者や自動車販売店などに言うと分けてもらえることがあるかもしれません。

手数料納付書が必要となります。

手数料納付書というと、申請に手数料がかかるように思うかもしれませんが、解体届出の手数料は無料です。

しかし、手数料納付書だけは必要となり、登録識別情報等通知書に書かれている登録ナンバーまたは車体番号、氏名、解体届出へのチェックが必要となります。

印鑑もあったほうがいいでしょう。

通常は必要ありませんが、記載を間違えた場合に訂正印を押す必要があるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です