永久抹消登録の流れ

永久抹消登録の流れについて説明します。永久抹消登録は申請期限があり、自動車の解体業者から解体が終了したという連絡を受けてから15日以内に申請を行わなければならないと決められていますので、注意が必要です。

陸運支局に行ったら、まずは総合受付窓口(もしくは相談窓口)に足を運びましょう。そこで申請の流れのおおまかな説明を受けます。

もし、必要な書類がそろっていなければ、どこで入手したらいいかも教えてもらいましょう。

申請書などの、そろっていない書類を揃えて、記入します。

記入が終わったら、総合窓口で書類がそろっているかどうかのチェックを受けます。

前後のナンバープレート2枚をナンバープレート返納窓口に返納します。

すると、手数料納付書の返納確認欄というところに確認印を押してもらえます。

揃えた書類をまとめて申請受付窓口に提出します。

書類に問題がなければ、交付窓口に呼ばれ、永久抹消の通知確認を行います。

このとき、自動車税や自賠責保険の残り月数があれば、申請を行うことによって月割りで還付されますので、必要書類を受け取りましょう(必要書類を受け取るためには、別途申請が必要です)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です