永久抹消に必要なもの

永久抹消の手続きに必要なものを説明します。

永久抹消の手続きに必要なものは、自動車検査証(いわゆる車検証のこと)、自動車の所有者の印鑑証明書1通(発行してから3ヶ月以内のもの)、ナンバープレート(前後の2枚)、申請書(OCR第3号様式の3を使用します)、手数料納付書(手数料は無料ですが、手数料納付書をもらって必要事項に記入する必要はあります)が必要となります。

所有者以外の人に永久抹消の手続きを依頼する場合には、委任状(所有者の実印を押したもの)が必要となります。

業者に依頼するときには、業者が委任状を持っているでしょうから自分で用意する必要はありませんが、親子などで依頼する場合には委任状を前もって用意する必要があります。

委任状は、国土交通省のホームページにもありますので、ダウンロードすることができます。

印鑑もあったほうがいいでしょう。永久抹消の書類自体には捺印することはありませんが、もし記入を間違えた場合には訂正印を押すことを求められる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です