一時使用中止の手続きの流れ

軽自動車の一時使用中止の手続きについて説明します。

基本的には普通自動車と変わりありませんが、軽自動車の場合は陸運支局ではなく、軽自動車検査協会において手続きを行います。

軽自動車検査協会に行ったら、まずは総合受付に行って手続きの大まかな流れについて説明を受けましょう。

申請書類が整っていなければ、どこに行ったらもらえるのかも同時に確認しておきましょう。

書類を記入します。

記入方法は筆記机にも貼られていますし、分からなければ総合窓口で聞くと良いでしょう。

書類の記入が終わったら、前後のナンバープレート2枚をナンバープレート(自動車登録番号標)返納窓口に返納します。

軽自動車の場合は、一時使用中止の手続き自体は手数料無料で行うことができます。

ただし、自動車検査証返納証明書が必要な場合は、手数料が必要となります。

納付方法は、各軽自動車検査協会に確認しましょう。

申請・届出受付窓口に書類を提出すれば、手続きは終了となります。

念のため、そのあと待機が必要なのかどうか確認しましょう。

自動車検査証返納証明書を受け取る場合には、交付窓口での待機が必要となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です