一時使用中止とは

一時使用中止とは、自動車検査証返納届けともいい、軽自動車の使用を一時的に中止する場合に申請を行います。

一時的な使用の中止とは、海外出張や長期入院などで数ヶ月間、車に乗らないような場合に行うものです。

普通自動車でいう、一時抹消登録がこれにあたります。

普通自動車は陸運支局に手続きに行きますが、軽自動車の場合には軽自動車検査協会で手続きを行います。

申請に必要な書類は、普通自動車の場合よりも少なくてすみます。自動車検査証(いわゆる車検証)と前後2枚のナンバープレート、申請書・届出書(OCR軽第4号様式 届出書兼申請書)、軽自動車税申告書です。

所有者と別の人に手続きを依頼する場合には、申請依頼書(委任状のようなもの)も必要となります。

軽自動車の場合は、一時使用中止をしても自動車税の還付はありません。

自動車重量税や自賠責保険は月割りにして還付を受けることができます。

次の車検まで期間があるうちに一時使用中止を行った場合には手続きを行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です